CASA CUBE SMILE by TSK housing

強くて美しい。それは住まいの究極の形。

about casa cube

Commodity house

casa cube = 商品住宅という事実。

casa cube = 商品住宅という事実。
商品住宅は
「いいものをいかに安くつくるか」
から始まりました。
商品住宅は「いいものをいかに安くつくるか」から始まりました。

「商品住宅」という名前は、カーサプロジェクトが提唱する独自の呼称で、あらかじめ規格が決まっている住宅のことを指します。住まいには、新築マンション、中古マンション、建売住宅、中古住宅、注文住宅がありますが、注文住宅以外の住宅が「商品住宅」と言えます。オーダーはできませんが、規格化されている分、価格が安いという長所があります。
「いいものをいかに安く作っていくか」。商品住宅はそこから始まりました。

商品住宅は「いいものをいかに安くつくるか」から始まりました。
実は、注文住宅を建てて
「失敗した」と後悔している人が多い。

「自分が思い描いた理想の家を建てることができる」はずの注文住宅。間取り、設備、仕様、なんでも施主が決めることができる分、どの部材が優れているのか、何をどう選んでいいのかと迷ってしまい、かなりの労力を費やします。
さらに、住んでみたら「使い勝手が悪かった」「このデザインは飽きる」ということにもなりかねません。実際、注文住宅を建てた後に「失敗した」と後悔している人は意外に多いのです。

注文住宅を建てて「失敗した」と後悔している人が多い。
グレードの低い建売住宅には
満足できない人も多い。

住宅建築のプロが考えた規格住宅が、いわゆる「建売住宅」ということになりますが、建売住宅に魅力を感じないという人もとても多い。それは、住宅会社がコストダウンのみに囚われて、設備、仕様、デザインなどのグレードを落としているからなのです。では、私たちはどんな家を建てたらいいのでしょうか。
そこで誕生したがcasa cube。通常の規格住宅とはまったく異なる、はるかにグレードの高い住宅なのです。

大切なのはデザイン性、機能性、価格…
むしろオーダーメイドである
必要はありません。

本来ならば、住宅建築を知り尽くしたプロが考え抜いた方が良い家ができあがりますし、規格化することで価格も安くなります。
例えば、洋服。オーダーの洋服は魅力的ですが、価格が高いためなかなか手が出ません。既製品の洋服でもデザインや素材が気に入れば、オーダーよりも価格の安い既製品を選ぶはずです。家も同じ。デザイン性、機能性が高く、価格が安い商品住宅があれば、注文住宅よりも商品住宅を選ぶのではないでしょうか。

大切なのはデザイン性、機能性、価格…むしろオーダーメイドである必要はありません。
イメージ イメージ

concept

□は、家の理想形。

広くて、快適で、使いやすくて、家族が安心して暮らせて、できたらかっこいい家。casa cubeは開発スタートから2年、性能面・デザイン面・コスト面を徹底的に追求し、不可能と言われてきた日本の住宅の常識を覆し、注文住宅並みのグレードでありながら低価格という相反する条件をクリア。日本の住宅業界に革命を起こしました。現在、多くの専門家や全国の住宅会社の注目を浴びています。お客様から寄せられる声をフィードバックし、進化し続けるcasa cubeは、家の理想形です。

アイコン
外観写真1simple
シンプルで美しい外観。洗練の先にたどり着いた究極の形。

余分な柱や仕切りをできるだけ取り除いて、基本で究極の形にたどり着きました。一面真っ白な外壁は、遠くからみるとシンプルな印象。では、少し近づいてみてください。ただシンプルなだけではなく、表情豊かな塗装であることがわかるはずです。総塗り壁仕上げで、優れた職人が丁寧に塗り上げた外壁は、家の品格も上げてくれます。

外観写真 外観写真
洗練された空間2style
洗練された空間で暮らす。住みやすさと機能性を高めたモジュール。

□の中にあるもの。それは、住宅を知り尽くした設計のプロたちの知恵やこだわりです。とことん吟味して設計し、空間の取り方、照明の考え方など、住む人のことを考慮して作り出されました。表の部分はもちろん、見えないような部分まで妥協はなし。一方、材料費については、日本の家づくりの基本サイズである一間にならい、4倍である四間を基本にし、工場で部材の大量生産を行うなど、徹底したコスト削減を行っています。

洗練された空間 洗練された空間
間取り変更可能3variability
将来的に間取りを変更可能。□という形が可変性と耐震性を実現。

将来子どもができたら。子どもが巣立ったら。親が同居することになったら。何年も暮らしている間に、ライフステージやライフスタイルは変わっていきます。casa cubeの2階部分は、そのような変化に合わせてフレキシブルに間取りを変えられるようになっています。casa cubeには大きな窓がないので、耐震性の高さにもつながっています。□というシンプルなデザインは、強さと美しさを両立させました。

間取り変更可能 間取り変更可能
ex 2F STYLE
夫婦+子ども1人の場合
フリースペースと吹き抜け部分を使って、大きなシアタールームに。遊び心のあるプランです。
夫婦+子ども2人の場合
フリースペースを子どもたちのスタディルーム&収納に。
高気密・高断熱の快適空間4amenity
高気密・高断熱の快適空間。夏涼しく冬は暖かい通年暮らしやすい家。

日本特有の四季。casa cubeでは「冬暖かく、夏涼しい」室内環境を実現させました。窓の数は最小限に抑え、高気密・高断熱を実現する断熱性の高い樹脂窓、壁と天井に「発泡ウレタンフォー ム」を採用。一度暖房を入れれば、断熱材のおかげで魔法瓶のように暖かさを保ち、エアコンの冷気も逃しません。部屋で大音量で音楽や映画を流したとしても、気密性があるので室内で響き家の外には音が漏れにくいのです。

高気密・高断熱の快適空間 高気密・高断熱の快適空間
  • 素材と工法の両面から快適性を追求。
    高気密・高断熱の快適空間

    構造的な気密性・断熱性と24時間換気システムによる空気循環、天然スタイル塗装など、素材と工法の両面から快適性を高めています。

  • 高気密・高断熱の快適空間
TOPへ